24TWENTY FOURのテレビ映画が放送

超濃厚 宇治抹茶生チョコレート 20粒入

ジャック・バウアーが活躍する「24 TWENTY FOUR」のTV映画が新たに制作され、今秋TV放送されることになったみたいですよ FOXテレビ「24 TWENTY FOUR」のプロデューサー陣が3月5日に、シーズン7(09年1月放送開始)への橋渡しとなる作品として、2時間のTV映画を制作準備中だと公表しました。 今回のTV映画を制作するに至った経緯は、シーズン7放送開始まで丸2年間のブランクが空いてしまうことから、視聴者の関心を引き寄せるのが狙いのようです。

24TWENTY FOURシーズン7の内容

シーズン7では舞台が首都ワシントンD.C.で、初の女性米大統領(チェリー・ジョーンズ)が登場し、政府のエージェントとして、テロリストたちと戦うジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)の活躍を描いています。 ストライキの影響や主役キーファーサザーランドの飲酒運転逮捕などで撮影ものびている模様です。しかし、シーズン7の放送開始は今秋と決まったようです。

シーズン7の見どころ

CTUが政府によって解体されてしまいます。舞台もロサンゼルスからワシントンに移されます。 シーズン7では5で死亡したと思われていたトニー・アルメイダが敵役(悪役)として登場します。 早く観たいところですが、アメリカでも放送開始が今秋ということで、日本でのDVD発売は冬以降になるもようです。

スポンサードリンク